登山道状況  (6月1日)

横尾から夏道沿いに歩きます。今年は雪解けが早く、コース上の雪はわずかです。

 

本谷橋の所から雪渓通しのルートになります。橋は架かっていますが、渡らずに直進して下さい。

雪解けが進んでいるため、谷底の雪は薄く、

割れ目も多くなっているので、中央部は避けて、気をつけて歩いて下さい。

本谷と涸沢雪渓の出合には、今年は大きなデブリはありません。ルートを間違えず、左の涸沢側に入って下さい。

涸沢カール内の雪も例年より少なめです。

雪解けの早い分、落石も起きやすくなっているので、上部を見ながら気をつけて歩いて下さい。

お知らせ

涸沢小屋
涸沢小屋
mammut
毎日新聞旅行